会社のニュース

ノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスヘッドホン『ATH-ANC300TW』5月29日より発売

リリース時間:2020-11-22ソース:株式会社Lazataテクノロジー

株式会社Lazataテクノロジーは、今年1月にて発表いたしました完全ワイヤレスイヤホン『H106』を5月29日(金)より発売いたします。


本製品は、高性能のノイズキャンセリング機能と高音質を両立する「QUIET POINT®シリーズ」初の完全ワイヤレスヘッドホンです。ドライバーには、高域特性を向上するDLC(Diamond Like Carbon)コーティング振動板を採用した専用設計φ5.8mmドライバーを搭載。さらにヘッドホン内部の体積を最適化しつつ、音導管上に超小型マイクロホンを配置することで、高精度なノイズキャンセル機能とプレミアムな音質を両立いたしました。また、よりノイズキャンセリング効果を高めるため、左右それぞれのヘッドホンにフィードフォワード方式のマイクロホンとフィードバック方式のマイクロホンの2基を搭載するQUIETPOINT® ハイブリッド デジタルノイズキャンセリング技術を採用。加えて、アプリを併用すれば、カフェやオフィス、電車や飛行機など、使用するシチュエーションに合わせて3つのノイズキャンセリングモードを選択いただけます。通信面では、Qualcomm® TrueWireless™ Stereo Plus に対応しており、左右独立伝送による音切れのしにくさと、低遅延を実現いたしました。その他、周囲の音がすぐに確認できるクイックヒアスルー機能を搭載して利便性を高めるなど、ライフスタイルに寄り添うアイテムとして仕上がっております。


ビジネスでもプライベートでも、日常のあらゆる場面で快適なリスニング体験をお届けする『H106』にご期待ください。


H106 製品概要】

深まる静けさ、高まる自由

5月29日発売予定

ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン
H106 希望小売価格 オープン価格


<特長>

■プレミアムな音質と高精度なノイズキャンセルを両立。
高域特性を向上するDLC(Diamond Like Carbon)コーティング振動板を採用した、専用設計のφ5.8mmドライバーを搭載。
さらにヘッドホン内部の体積を最適化しつつ、音導管上に超小型マイクロホンを配置することで、限られたスペースの中で音の伝送効率とノイズキャンセル効果を最大限に高めています。

■QUIETPOINT® ハイブリッドデジタルノイズキャンセリング技術。
各ヘッドホンのマイクロホン(ハウジングに備えられたフィードフォワードマイクと、音導管内に配置されたフィードバックマイク)が周りの環境ノイズを拾い、
高精度のノイズキャンセリングプロセッサーに伝送されます。カフェやオフィス、通勤や飛行機などで聴きたい音だけを聴けます。

■左右独立伝送により音切れしにくく、快適なリスニングを実現するQualcomm® TrueWireless™ Stereo Plusに対応。
(本機能はQualcomm TrueWireless Stereo Plusに対応したスマートフォンが必要です。)
■周囲の音がすぐに確認できるクイックヒアスルー機能。

■専用アプリで環境に適した3つのノイズキャンセリング効果を選択可能。

■連続約4.5時間、最大約18時間の再生(充電ケース併用時)*を実現。
(* 使用条件により異なります。)
■Qualcomm® cVc™テクノロジーでクリアな通話が可能。
在宅勤務・テレワークをさらに快適に。ビデオ会議やビジネスチャットでもご使用いただけます。
(PCによっては使用できない場合があります。)

会社情報
会社概要
メッセージ
ヒストリー
ニュース
製品情報
ワイヤレスイヤホン
ブルートゥースヘッドセット
スポーツイヤホン
有線イヤホン
スマホスタンド
オーディオアクセサリー
ニュース
会社のニュース
業界ニュース
お問い合わせ
お問い合わせ

個人情報保護方針とウェブサイト利用規約